■いらっしゃいませ

■プロフィール

鯨海酔狂(げいかいすいきょう)

Author:鯨海酔狂(げいかいすいきょう)
夜に美味しく呑むため、朝メシ前にトコトコ走ってます。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■リンク
■出走予定

2011/06/04
 しまなみ海道ウルトラ遠足 100km

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
20年目のスキー旅行
恒例の寝台車スキー旅行、もう20年目。
今年も赤倉温泉に向けて17名の勇士が出発。

雪の運休が心配された急行きたぐにも、大阪駅11番線より23:27無事に発車。
急行きたぐに 8号車

583系電車の3段B寝台、これは今や貴重品。
「パン下中段」のあるこの8号車は、動く文化財とも言えるかもね。
3段寝台

6時前に直江津駅に到着。そして、普通長野行きに乗り換えました。
暗いうちから寝覚めの一杯。
だんふみ、いいよね
前夜、新年会。そして寝台でもがっつり飲んでたような・・・。

天気予報と裏腹な赤倉。予想外はうれし。
ゆきやま~

しかも新雪いっぱい。
素敵な積もり方

雪デビュー?年目のトシキ氏も快走。
カルロストシキ氏

そんな中、スキーキャリア50年以上のボスザルが、リフトを止めてしまった事は秘密。
そのスクープ写真。親子3代並んでます。
こけっ

お昼は、雪中BBQのはずだったけど、ゲレンデのお店が休業中。
ややテンション下がる。
とりあえず、乾杯

宴会のようなランチタイムの後、外は雪模様。
適当に切り上げ温泉にゆっくりと浸かり、晩餐タイム。
かんぱ~い

この妙高山の美味しいこと。
妙高山
辛口で、お料理を引き立てます。そして、なんぼでも飲める。

お部屋で二次会しながら夜は更けて、とは言っても9時に私はダウンでした。

翌朝、6時前から朝ランの予定が激しく降雪。
朝風呂に変更し、一番風呂。
そして、ビールとワインを飲みながら朝食タイムまで待機。

朝食は、バイキング。
こちらも牛乳飲んだりアップル飲んだりコーヒー飲んだり。
ビールももちろん。
ご飯も3杯ね。

肝心の滑りはそこそこに半日でスキーは切り上げて、温泉のあと帰路に。
普通列車妙高号に乗車。

妙高高原駅前の石田屋さんで買った、名物のあんもちも味わいながら。
あんもち

こんなのを次々と試飲。
いろいろ飲みました

パーサーから山羊のチーズが配給され強制試食。
たちの悪いパーサー
みな閉口。私は平気。

などしてるうちに長野駅到着。

10分の乗り換え時間に駅そばを買い込み。
駅そば
特急しなのに乗車。長野から名古屋まで約3時間は風光明媚な旅です。
絶景かな

大人たちはほぼ全員爆睡の中。
パパと兄ちゃん爆睡中

元気なトシキ。
スーパーヨーヨー
彼はヨーヨー。私は酔う酔う。
美人売り子さんから、ついリザーブの水割り缶など購入してしまう。

で、名古屋から新幹線に乗り換えて、無事に帰ってきました。
代わり映えはないけど、今年も楽しいスキー。
新雪のせいか年のせいか、筋肉痛がお土産でした。

実は、予約したタクシーが来なかったり、帰路のきっぷごと財布を無くした人がいたりと事件が起こってたんですが。
今年もよく飲んだような気がするなあ。



スポンサーサイト
| 23:58:46 | Trackback(0) | Comments(12)
お祈り
今夜23時27分 大阪駅発の急行きたぐに号。
きたぐに 号
新潟方面豪雪予報で運休になりませんように(祈)
先週は運休多かったね。

恒例の赤倉温泉。
今夜出発なのです。
その前に大阪ヒルトンで新年会も。


| 12:37:50 | Trackback(0) | Comments(5)
来年も行きます
また、このビデオの季節が。
わたスキ
わくわく。

予約完了。
急行きたぐに
583系電車。急行きたぐにで行く赤倉温泉。

もう幻になりそうな寝台車。
寝台車

ホテル秀山の素敵な夕食。
夕げ

なんたって赤倉の銀世界。
銀世界っ

来年の1/21-23に決行。
現在参加表明は、大阪発着19名と現地集合2名。
まだまだ追加可能、現地集合も可です。
皆さん、来てみませんか?


でも、それよりも気になってるのが北海道の雪。
夕べ降ったみたいなんですが。
12/11から北海道遠征予定。雪なかったらどうしよ・・・。


| 06:55:10 | Trackback(0) | Comments(8)
恒例 のもっとつづき
前夜、あっちゅうまに夢の中でしたが。
足元には、ジャージ・ウインドブレーカ・靴下・ライト・GPSその他いろいろ準備してました。
恒例、雪中朝ランのために。

5時半に目覚めて外を見ると、なんとはげしく雪。
朝ランは早々にあきらめ、朝風呂・朝飯・朝麦酒。今日もいい感じ。と、思ってたら晴れてきた。
リフトで上がっていくと・・・
ええ天気
とってもええ天気。
半日のスキーを堪能。サングラスの目から涙が出るぐらいのスピードを出して、歴戦のこの板史上最高速は出たハズ。
などと自己満足。
(でも、きっと大したことは無い。)

ぎりぎりまで遊んだが、天気が良すぎて最後にはちょっと雪が重くなってました。地球温暖化の影響?
最後の温泉を楽しんで、お昼を食べる間もなくあわてて帰り支度を始める私達。
雪壁
妙高高原駅までタクシーで向かい、駅前で食料とお土産を調達しました。
ボスザルには、久保田の碧寿。山廃仕込みの純米大吟醸。冷で行くか燗にするか悩ましいお酒。自分が飲みたいから選んだ?
おいしそうだね~
駅には妙高市おいしいお店が。来年はどれか行きたいなあ。

さあ、帰りは昨年と同じく。
妙高号
妙高号で長野駅まで。
普通列車だけど特急型車両183系電車。ちょっとお得な気分で、ひろべーさんから差し入れの菊水のふなぐちがうまい。
菊水ふなぐち

長野駅では、恒例のこれ。
駅そば
あわてて食べなくても
持ち込み
持ち込み容器(20円)もあります。

特急しなの号で、日本の三大車窓も
姨捨駅付近
楽しみながら名古屋駅まで。
あれやこれや
あれやこれやゆっくり飲んでました。

名古屋では、出張帰りにいつも寄ってる鶴八が。
手羽先のおいしいお店です。
鶴八

そしてのぞみ号で新大阪まで帰ってまいりました。
お世話になりました
こうして2010スキーツアーは無事に終了。
来年もまた行ければいいね。
最強コンビ?


| 22:45:41 | Trackback(0) | Comments(9)
恒例 のつづき
二日酔いとは関係なく旅は続きます。

ホテル秀山に到着、ロビーでの朝ごはん。いつもはビールをきゅっといくのだが、散々迷った末にアルコール抜き。休日っぽくないなあ。
さあ二日酔いに負けずに滑る準備。このツアーには無料でレンタルが付いていたので深く考えずにそれを選んでました。
ノーマル板
がーん!!!
ええっ、ボロボロのノーマル板。いまだにこんな板あったの?
まっ、昔はみんなこれだったんだと覚悟を決める。レンタル組9人中カービングに変更したのは2人だけ。こだわらないのがうちのツアーらしい。

気を取り直し滑る準備。準備運動に今回スキー初体験のカルロストシキ氏と恒例の戦いを開始。こやついつでも人の名前を叫びながら襲い掛かってくるのだ。

ちなみにカルロストシキ氏とはこのお方↓
カルロストシキ氏
カルロストシキ氏は、お父さん譲りのキラキラお目目でおばさんたちには人気があるらしい。ちょいジェラシー。

さあ、一年ぶりの山。
リフト2本乗り継いでゆる~い関見ゲレンデで足慣らしした後、丸山に上がる。
nipponniti
やっぱり山頂は気持ちいい。壮大な景色を眺めながらリュックのビールを一気飲み。
頂上
二日酔い?
忘れました。まあそんなもんです。

お昼もごきげん
お昼もテキトーに飲んで、すべって。
3時ごろには雪が降ってきたので我が家は撤収。温泉に直行。
他のメンバーはリフトが止まるまで滑ってました。

晩御飯は、
2010の夕食
写真に写ってないものも多数。凝った作りで地酒もおいしくいただきました。
この宿は、かまど炊きのご飯がとっても美味しいのですが、今年はご飯のお代わりできないくらいお腹いっぱい。

カルロストシキ氏は、スキーデビューでお疲れなのか、夕食中に電池切れ。食べてる横でお休みになってました。
代わって長男ともぴろ君が親孝行。えらいなあ。
孝行息子
ご褒美は、美人フィットネスインストラクターコンビの・・・。
こちょこちょこちょ。
いいなあ。こんなお姉さんたちに絡まれて。代わってあげたい。

そして、私の部屋は2次会の勢いも無く皆さん9時過ぎには爆睡モードとなったのでした。
また、翌朝へとつづく。で、すみません。

| 07:12:47 | Trackback(0) | Comments(7)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。